レコーディングダイエットが効果的な人って、どんな人?

レコーディングダイエットって知っていますか? レコーディングダイエットは、自分が食べてものをノートや手帳に書いていくダイエット方法になります。 口にしたものすべてを書き記していくことがポイントです。

ジュースやコーヒーも含まれますし、口寂しいときに、ついつい食べてしまったアメやガムも書き記していきます。
すべての食事をチェックしていくことで、何気なく食べているものを把握していくことがレコーディングダイエットの成功の秘訣です。 食べていないと思っていても、意外と多くのものを食べていることに驚くと思います。 食べたものカロリーを書くと、さらに効果的です。

ジュースやコーヒーなど見落としがちですが、かなりのカロリーを摂取していると知ることができます。 何気なく摂取していたカロリーを知ることで、意識して食事の量を減らすことができるのがレコーディングダイエットです。

ただ、このレコーディングダイエットですが向き不向きの人がいます。 レコーディングダイエットが効果的な人は、食事の量が多い人です。 おやつや夜食など、ついつい食べすぎてしまうという人は、レコーディングダイエットをすることで自然と食事内容を見直すことができます。 ですが、もともと食事量が少ない人がレコーディングダイエットをしても、改善するポイントが少ないため、なかなか効果が出にくいようです。 レコーディングダイエットで効果がでない人は、運動不足が原因になっていることが多いようです。